伝統工芸品である博多人形専門店『人形のごとう』では伝統工芸品である博多人形のすばらしさをお伝えします。伝統工芸品『博多人形』で伝統工芸品の世界をご堪能下さい。

092-531-1510 メニュー

伝統工芸

伝統工芸

伝統工芸品『博多人形』は、
安土・桃山時代に生まれ、伝統工芸品として指定されるまでの長い歴史があり、 土の持つぬくもりや、落ち着いた感覚美など、独特の特性も持っております。

博多人形の由来についてはこちら

博多人形の特性についてはこちら

また、その特性ゆえに、取り扱い方にも注意が必要です。

博多人形の取り扱い方はこちら

伝統工芸

伝統工芸

1600年(安土・桃山時代)
黒田長政の筑前入国そして舞鶴城建築の際、多くの職人が集められ、 その中から素焼き人形が生まれたと言われています。

江戸時代後半
正木宗七・中の子吉兵衛・白水武平といった名工達が 活躍して、現代の博多人形の下地ができました。

明治時代
パリなどの国際的な博覧会で高い評価を受け、
日本を代表する人形として『博多人形』の名で知られるようになりました。

そして人形の部では全国で初めて『伝統工芸品』に指定されました。

伝統工芸

伝統工芸

素焼きを着色する落ち着いた感覚美、
土のぬくもり、きめ細かい彫り込み
等は独特のものであり、
これが伝統工芸品『博多人形』の持味、特性と言えるでしょう。

ご自宅用・ご進物用に
伝統工芸品『博多人形』はご進物用としても大変喜ばれています。

伝統工芸

直射日光がさす場所を避けてお飾りください。
やわらかい布か紙を添えて、直接おさわりにならないようお願いします。
人形ケースの中に水入りのコップを置く必要はありません。

伝統工芸

人形の部では博多人形が初めて伝統工芸品に指定されました

「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」の対象となる「伝統的工芸品」には、
熟練した技を必要とし、芸術的要素を備えたもので、次の4つの要件が必要です。

伝統工芸品

1、主として日常生活の用に供されるもの
2、製造過程の主要部分が手工業的
3、伝統的技術または技法によって製造
4、伝統的に使用されてきた原材料


▲ ページの先頭へ
カテゴリ別 作品紹介
ご用途別 作品紹介
サービス
その他